So-net無料ブログ作成
検索選択

出会いはいつも突然。 [家族]

いやーすっかり暑くなりましたー!
今日は七夕です!
亡くなって15年、ゴールデンレトリバーぷーちゃんのお誕生日♡いきていれば25歳かぁー。

あ、オカアシャンですこんにちは。

何かないと書かなくなったこのブログですが…(^_^;)思い出や記録のために細々と書いています。

さて本日の本題。
長いですたぶん。

あれはたしか、3日前。笑

日中は30度を超える猛暑。
そして今年1番の夕立があった雨上がり。

万歩計を見ると、1日のノルマを達成していなかった私は軽いウォーキングに出発。

歩き始めて3分。
どこからか猫???みたいな鳴き声??
いや、気のせい。
5秒後、やはり猫???みたいな鳴き声。

ん?どこからか聞こえてくるんだ?
右か?左か?

足を止めて待つ事7秒。笑
あ、道路の向こう側だ!

そこは夕方、日がくれる直前の帰宅ラッシュで
車通りが増えているいなかの県道。

大雨の後で、歩行者の私にも車の水ハネがかかる!(T_T)

image.jpeg
これは後日撮ったので実際は道路は濡れて
薄暗い。
私が歩いていたのが右。
聞こえてくるのはあちら側。

かなりか細い声だから、とても小さい猫だろう…
引かれてしまうんじゃないか?
心配で道路を横断。
車はスレスレで走る。
田舎なので皆飛ばす。
image.jpegimage.jpeg

大雨で用水路はいっぱい、
歩道はないので、車はスレスレ。

右は車、左は川のような水、
死亡しか待っていないぞ…(T_T)

見つけてなんとかしなくては!
必死に探すが、みるみる暗くなり不可能!

ダッシュで自宅に戻り、娘にヘルプを頼む!

すでに真っ暗で車は一向に減らない。

私達も引かれる。

私は持って行ったタオルで、ここに人が居るから引かないでアピールをし、娘はiPhoneの懐中電灯機能で捜索!

肩をかすめる勢いの車もあった。

どちらの意味でもドキドキの中40分ほど
捜索。

途中何度か諦めてしまうような空気だった。
全然見えない!かすかな声は人気があると泣き止むので、一旦離れてみたり。

こんなに狭い場所から聞こえるのに見つからない!
動いて逃げてしまっても、引かれるか溺れる!

いた!!!
娘のその声を聞いた時の喜びと、不安。

声からして、弱っているだろうし、
小さいだろうし、すぐ、病院へ連れて行く状態を想像した。

草がからまってなかなか助けだせなかったが
確保!

まずはタオルで包んで安全な向こう側の歩道へ!

タオルの中には、雨で濡れた茶色の猫。
思ったより小さくない。

あれ???さんた???
同じ柄。瓜二つ。まぁ、よくある柄だけれど
さんたが帰ってきた!と2人で言った。

救出したのは良いけれど、その先も同じくらい、いや、それ以上に大変になる事を忘れ、夢中だった。

まずは命!だった。
image.jpeg
実際は真っ暗、発見場所↑

救出したけれど…
我が家には三姉妹、
中でも野生の血が濃い
ピー様がいる。

至難の道がまっていた…

つづく…

image.jpegimage.jpeg





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。